4月からCAD CAMのクラウンが保険診療で!!

こんにちは。
枚方市長尾の畑山歯科医院です。
4月から増税に伴い、保険診療の改訂が行われます。
それに伴い皆さんに朗報なのが、いままで小臼歯の部分には銀歯やプラスチックの歯などを技工士さんが手作りするのが一般的でした。
しかし、最新医療を導入することを厚生省が決めたことにより、コンピュ−ターで設計し製作する(CAD CAM)歯を補綴物として小臼歯には適用できることになりました。
この治療を行うには技工士さんの機械などの届け出がいるのですが、当院では基準に満たしているため届け出を行い、4月1日からこの治療を行うことができるようになりました。
より良い治療をいち早くできるように取り組ませていただきました。
ご質問のある方は当院にご連絡ください。

f0211096_1184887.jpg

[PR]

by hatayama8241 | 2014-03-30 10:51