入れ歯

畑山歯科医院の副院長の畑山敬秀です。
いよいよロンドンオリンピックですね!
皆さんはどの競技に興味がありますか?
f0211096_2332415.jpg
f0211096_23335133.jpg


入れ歯で困っている方はおられませんか?
義歯になってから噛むことをあきらめていませんか?
当院では、そうった方々に様々なインプラント治療を提示しています
義歯を安定するためにインプラント数本を埋入し噛めるようにする方法や
歯のなくなった箇所にそれぞれインプラントを埋入し、ブリッジのような形態で固定する方法などがあります。
患者さまに一番合ったプランをいろいろご用意できるようにしております。
お気軽にご相談ください。

当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。
そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です院は、ノーベルガイドを使用することにより、インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。
また、残すことができない歯を抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。
手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減され、治療期間を非常に短くすることが可能です。
[PR]

by hatayama8241 | 2012-07-27 23:33

今日は七夕。インプラント治療について

こんにちは。畑山歯科医院です。
今日は七夕ですね!
みなさんは、どんなことを願っているのでしょうか?

f0211096_17235153.jpg
最近、インプラントをするのか、しないのかで迷ってる患者様が多く来院されます。
今回は皆さんが同じように思っている質問について書いていこうと思います。
その中の一つに、前歯を歯周病や事故で失った方々がよくインプラントできないのかと質問にこられ来院されます。
ある医院では腰の骨をとり、移植しないとインプラントができないといわれ、かなり不安になったそうです。
当院ではまず、CTを撮影しその患者様の骨の状態を分析します。骨が極端に少なくても口の中の骨を移植するか、特殊な器具を使うことにより大きな手術をしなくてもインプラントすることは可能です。
その他にも、インプラントの手術は怖いから、怖いことはなるべく一回ですべて済ませる様にしてほしいとご希望の患者様もいらっしゃります。
怖い方には、寝ている間にインプラント治療をできる麻酔(鎮静)も用意しております。
寝ている間のため恐怖心はほとんど感じません。
大きな症例でも出来る限り、来院を少なく、短時間で終わるように治療計画を立てさせていただいてます。
そのほかにも患者様にあった様々な方法をご用意しています。
ご質問のある方は、いつでもご連絡ください。
[PR]

by hatayama8241 | 2012-07-07 17:19