インプラント治療について

こんばんは。
インプラント治療を行っている副院長の畑山敬秀です。

当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、インプラント手術前にCT撮影を行っています。
CTをとることが出来るので、患者様一人一人、術前の状態を十分に把握することが出来ます。
術前からよりわかりやすくインプラント治療の説明をさせていただいています。

私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。
そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。
また、治療期間を非常に短くすることが可能です。
そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
ご質問ある方はいつでもご連絡してください。

当院では、衛生士さんの募集も随時行っております。
興味ある方はご連絡ください。
f0211096_0343065.jpg

[PR]

by hatayama8241 | 2011-09-10 00:34