当院のインプラント治療

こんばんは。畑山歯科医院の副院長の畑山敬秀です。
私は、当院のインプラント治療を担当しています。
インプラント治療は、どこででもできる治療ではありません。また、同じような症例でも、術者によって手術時間、侵襲は大きく変わります。高度なインプラント治療を行うために、歯周病や予防、歯牙の保存処置、審美性、咬合の回復、矯正を行っています。豊富な経験を生かして、患者様ひとりひとりの最善の治療を提案することが可能です。
また再生医学をふまえたインプラント治療を行っています。そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。
そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、CT・ノーベルガイド等を使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになる治療も可能です。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能です。
入れ歯などで噛めずに困っている方は一度ご相談ください。
[PR]

by hatayama8241 | 2010-12-08 23:30 | 歯科